ごあいさつ

吉原俊雄(S53卒)
 平成29年6月24日の東京ゐのはな会総会において会長に推挙されました。これまで様々な改革をされた伊藤達雄前会長(S42卒)の後任として、本会の更なる充実と発展に尽力する所存でおります。東京ゐのはな会は千葉大学ゐのはな同窓会の支部のひとつですが千葉県についで多数の会員がおります。また大学勤務、病院勤務、医師会、行政や保険機関、診療所、研究所など所属先も多様であり、様々な分野で広く活躍され、多大な社会貢献を担っておられます。ゐのはなの同窓ということで、千葉での学生生活、研究生活、診療で同じルーツを持つ(同じ釜の飯で育った)先生方が相互に刺激しあい、情報交換することは極めて有益と考えられます。卒業と同時に東京に勤務された先生方は同窓とのコミュニケーションが遠ざかることもありますが、東京支部が連携の発信元として機能することが目標のひとつです。大先輩から研修医、学生にいたる縦のつながり、同世代の横のつながりを再構築したいと思います。
また全国組織である千葉大学ゐのはな同窓会の理事として伊藤達雄(S42)、角田隆文(S57)、赤倉功一郎(S59)、岡本和久(H2)、横須賀忠(H5)、吉原が副会長として参画し、同窓会運営に寄与しております。
 東京ゐのはな会では毎年1月に新年会、6月に総会を開催しております。3年に一度は6月に東京の総会後に千葉大学ゐのはな同窓会の総会を担当します。何れの会も東京の会員だけでなく他支部の先生方も自由に参加していただいており、広い交流の場となっています。将来は女性医師のために懇親会などお子様同伴も可能な会になっていけばと考えています。